ヤマハ発動機株式会社

募集職種詳細

ロボティクス事業(産業用ロボット、サーフェスマウンター、無人航空機)

産業用ロボットの組込みソフトウェア開発(SMT)

職務内容
【募集背景】
ロボティクス事業部では、進歩著しいITや車の電子制御化を支える電気基板の実装・検査装置を開発しており、短期間での事業成長を目指しています。IoT・M2Mなどの最先端の効率化・情報化を目指す生産設備において、サーボモーター制御・カメラ・通信制御などの多くの制御基板を社内で設計しており、これらを制御する組込ソフトウェア及びMBSEを用いた制御アルゴリズム開発エンジニアを募集します。

【職務内容】
【SMT装置の組込ソフトウェア開発及びモーター制御アルゴリズム開発】
・自社開発制御基板の組込ソフトウェア設計
・サーボモーター制御アルゴリズム開発
【担当職務例】
・サーボモーター制御・カメラ・通信制御の組込ソフトウェア開発
・新規採用マイコン(ARM、Renesasなど)、SoC設計の主担当
・MBSEを用いたモーター制御アルゴリズム開発

【やりがい・魅力】
サーボモーター制御・カメラ・通信制御・制御アルゴリズムなど、幅広い領域の人材を求めており、得意分野を生かせる環境です。同一部署内にハードウェア技術者がおり、仕様から共に開発を進めることで、ソフトウェア開発視点を設計に反映することができます。
 
応募資格
・大学、大学院、高専を卒業された方
・理工系高専卒/大卒/院卒(必須)
・ソフト設計(C,C++)の経験スキルがある方(必須)
・ハードウェア回路図が理解できる方(あれば尚良)
・MBSEの経験スキルがある方(あれば尚良)
・物作りが好き、設計することが好き(必須)
・論理的に思考できる (必須)

※採用人数が一定に達した場合、選考途中であっても選考を終了させていただきます。

 
待遇
【契約期間】
期間の定めなし

【試用期間】
試用期間有り(3ヶ月)

【給与】
経験、能力等を考慮し、当社規定により支給いたします。
月給23万円〜40万円

【賞与】
年2回(6月、12月)

【勤務時間】
本社標準勤務時間 8:45〜17:30
フレックスタイム制度有り(コアタイム 10:15〜15:00)
※部門、事業所により異なる
※試用期間以降使用可能

【休憩時間】
45分
※部門、事業所により異なる

【時間外労働】
有り(月平均20時間)
※部門、事業所により異なる

【休日休暇】
年間休日121日
週休2日制(弊社カレンダーによる)
長期休暇(年末年始、GW、夏季)
3連続有給休暇取得制度、傷病・介護・看護の特別休暇制度等

【保険】
雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金保険

【諸手当】
資格手当、家族手当、通勤手当など

【諸制度】
社員預金、財形貯蓄、従業員持株会、従業員販売、
ヤマハ発動機共済会(結婚祝金・出産祝金・香料・傷病給付等)、
企業年金基金、団体保険(任意)

【受動喫煙防止措置】
屋内原則禁煙(喫煙室あり)、時間制喫煙ルールあり

【募集者の名称】
ヤマハ発動機株式会社
 
勤務地
静岡県浜松市または神奈川県横浜市(面談の上、ご本人の希望を伺って決定)