募集職種詳細

Pick Up 求人

環境プラント(ごみ処理施設)の運転管理及び設備管理 

職務内容 【職務内容】
プラントの運営管理(操業管理、原価管理、設備管理、メンテ工事管理)および関係各所との折衝をお任せします。

<具体的には>
■操業管理(操業計画立案、実績フォロー、運転方案の改善検討など)
■原価管理(予算立案、実績フォロー、原単位改善のための運転方案の改善策の検討)
■設備管理(長期・短期の設備補修計画の立案、実績フォロー、コストダウン策の立案、試行など)
■工事管理(点検・メンテナンス工事についての発注および実工事管理)
および上記に関する関係各所との折衝。

【採用背景】
PPP事業(パブリック・プライベート・パートナーシップ事業:公民連携)とは、
公共施設等の公営で行ってきた事業に、民間事業者が参画し、
官と民がパートナーを組んで事業を行うものです。
当社が手掛けるプラントにおいても、
PPPの代表的な手法の一つとなる
PFI(プライベート・ファイナンス・イニシアティブ)方式で
運営まで行っているプラントが増加しております。
今回の採用は需要拡大が見込まれる運営所長候補としての採用です。

【仕事のやりがい・魅力】
求められているのは、「民間のノウハウを活かして、
いかに効率的な施設運営を行うか」ということです。
中でも大きなテーマはコスト改善。
具体的には、設計部や研究所を巻き込みながら
担当工場における薬剤の使用量削減という
社会的意義が大きな課題にも取り組んでいただくことが可能です。
ゴミ焼却場の運営受託期間は長いものでは20年以上あるため、
少しの削減が大きなコスト改善に繋がっていきます。
法的な規制はありますが、その中での自由度は高く、
アイデアを活かして新しい挑戦ができるのも、この仕事の面白さです。

【働き方とキャリアステップイメージ】
入社後、3か月〜半年程度は座学を中心に
ごみ焼却について学んでいただきます。
その後、担当のプラントを決定し、現場に常駐していただきます。
経験のある方については、
所長候補として業務を行っていただきますが、
経験によって、現場でのメンテナンス業務経験を積んでいただき、
数年間実力をつけていただいた後、
所長候補として業務を行っていただくこともございます。


【JFEエンジニアリングについて】
エネルギー、環境、社会インフラ、機械・システムなど幅広い分野においてプラントや構造物のEPC(設計・調達・建設)、運営事業を展開しています。エネルギーサービスやリサイクルといった分野に進出するなど、EPC部門を持つエンジニアリング企業として、社会に必要不可欠なインフラ構造物を国内外に提供しています。

●JFEエンジニアリングが丸ごとわかる「360°JFEエンジニアリング」
https://www.jfe-eng.co.jp/360_jfe_engineering/

●キャリア入社者に聞く、仕事や働き方の魅力はこちら
https://jobchange.jp/jfe-eng/company/attraction

●社員インタビュー
https://jobchange.jp/jfe-eng/work/
 
応募資格 【必須】
 ■何らかのプラントにおける運転管理/工事管理経験
 ■プラントや生産施設等においての設備管理経験

【歓迎する要件】
 ■プラント工事(機械)における施工管理経験
 ■エネルギー管理士、廃棄物処理施設技術管理者等の関連する資格をお持ちの方

===============================================
弊社グループ会社JFEテクノス社、
J&T環境社も募集を行っております。
同時エントリー可能ですので合わせてエントリーの
ご検討をお願い致します。
JFEテクノス
http://www.jfe-technos.co.jp/careers/top.html
J&T環境
https://www.jt-kankyo.co.jp/
===============================================
 
待遇 ■給与、勤務時間などの雇用条件、待遇・福利厚生はこちら。
https://jobchange.jp/jfe-eng/company/recruitment
 
勤務地 横浜本社:横浜市鶴見区
※遠方現場へは現地駐在もしくは長期出張で対応。

●敷地内禁煙(屋外喫煙可能場所あり) 

リクナビNEXT会員ならスムーズに応募できます