募集職種詳細

総務センター

自社保有不動産の開発企画・推進業務【建物管理グループ】

職務内容 【部署のミッション】
・建物管理グループは中部電力が所有・賃借するオフィスや教育施設・研究施設など共通基盤となる建物施設に関して、建築企画・計画から設計、工事、維持管理、解体撤去まで建物の一生(建築ライフサイクル)をプロデュースする業務(=ファシリティマネジメント)を担う部署で、土地建物の保守・維持管理を通じて、人々の生活を支える中部電力の総合エネルギー事業基盤を支えます。
・さらにオフィスや宿舎の賃貸借、土地資産の取得・処分・維持管理も担っており、土地・建物に関して幅広くワンストップで対応しています。

【採用背景】
・経営環境の変化や、将来への事業成長に向けて、自社保有不動産のあり方について検討する必要性が高まっています。
・さらに、社員エンゲージメント向上のために、執務環境改善なども重要となっています。
・土地建物業務を通じた事業基盤の強化を目指して、自社保有不動産の開発プロジェクトの企画・推進業務において、即戦力としてご活躍頂ける方を募集しています。

【業務内容】
・自社保有不動産の開発企画・推進業務
・その他当社の命ずる業務

【具体的には】
・自社保有不動産(オフィスや教育施設・研究施設)の開発プロジェクトにおける企画・推進業務を担当
・同じ部署にて資産管理業務も行っているため、そちらにも携わって頂く可能性があります。

【仕事の魅力】
・中部電力社員が利用する建物施設に関する業務を通じて、エネルギーを利用する人々の生活や産業を支えることができます。
・発注者の立場で案件に携わります。社内関係者はもとより設計事務所やゼネコン・サブコンなど様々な社外パートナーとも連携して、自社不動産の開発プロジェクトを推進することができます。
・土地建物に関する企画・設計・施工・保守・維持管理・撤去に至る、ライフサイクル全般にわたって様々な工程に関わることができます。
・主に社員が利用する建物の業務であるため、顔の見える関係性の中で利用者からのフィードバックを得やすく、自身の業務に関する達成感・満足感、さらに今後の自身の能力向上につながる経験を得ることができます。
・建築技術者も在籍する部署での勤務となるため、不動産業務に関する経験だけでなく、建築業務全般に関する知見も得ることができます。
・経営環境が大きく変化する中で、従来の枠組み・やり方にとらわれない、新たな発想で活躍することができます。
 
応募資格 【必須】
(経験)※下記いずれかのご経験をお持ちの方
・都市開発、再開発、大型不動産開発などの不動産関連業務経験をお持ちの方
・ファシリティマネジメントの業務経験をお持ちの方

(能力)
・不動産に関する専門知識
・プロジェクトの管理・実行能力
・社内外とのコミュニケーション能力(社内建物利用部署のニーズ把握や関係部署との調整、社外パートナーとの連携が必要になるため、相手の立場に立ちながらも確実にプロジェクトを進める事のできる調整能力


【歓迎】
・建設プロジェクトマネジメントの経験
・CRE戦略立案など不動産資産管理業務の経験
・不動産鑑定士、宅地建物取引士、ファシリティマネージャーなど不動産系資格 
待遇 【雇用形態】
正社員 
期間の定め:無
試用期間:無

【給与】 
月給:25万〜(経験等をふまえ個別決定) 
賞与:有(年2回支給:6月・12月)
想定年収:500万円〜1,200万円(時間外労働手当等を含む)

【就業時間】
フレックスタイム勤務制(コアタイム:無)
1日の標準労働時間07 時間40分
時間外労働:有
在宅勤務制度:有

【休憩時間】
休憩時間:60分(勤務時間が6時間を超える場合)

【休日】
年間123日
(内訳)月別休日8日/月、通年休日27日/年
※個人毎に毎月業務予定に応じて休日を設定する「計画休日制」。
最低週1日の休日設定は必須。(多くの方が土曜・日曜・祝日・年末年始・GW等を休日として設定しています。) 

【休暇】
普通休暇20日/年(年度途中で採用の場合は月割)、
ライフ・サポート休暇(傷病・介護・看護等)、
特別休暇(夏季3日はじめ、結婚・忌服のとき等)

【手当】
時間外労働手当、深夜労働手当、特定日勤務手当、通勤手当(会社規程に基づき支給) 他 

【社会保険】
健康保険(介護保険)、厚生年金保険、雇用保険、労災保険 
勤務地 以下のとおり
)榲后憤γ慮名古屋市東区東新町1)
 ※アクセス:地下鉄栄駅から徒歩約5分・高岳駅から徒歩約8分
会社が定める場所(テレワークを行う場所を含む)

※異動による転勤等の可能性あり
(参考:主な事業場所在地)
国内:愛知県、静岡県、三重県、岐阜県、長野県、東京都 等
国外:ロンドン・ワシントン・ドーハ 等

【喫煙による従業員の健康被害防止の取り組み】
「就業時間中の禁煙」および「原則として当社敷地内における禁煙」