募集職種詳細

地域インフラ事業推進室(経営戦略本部)

経営企画・管理【地域インフラ事業推進室】

職務内容 【部署のミッション】
■中部電力が掲げる「地域インフラ事業」について
 人口減少やインフラ老朽化が進行している日本において、地域を支えるインフラ企業として、公益事業の精神、経営資源、ノウハウ、お客さまや自治体とのつながり、信用力という強みを活かし、「公共インフラサービスの維持・向上」や「持続可能で住みよい社会」を実現し、脱炭素・循環型社会の構築や地域基盤の強化に貢献していくことを目指しています。その実現のため、2022年4月に「地域インフラ事業推進室」を新設し、「資源循環事業」と「社会インフラ事業」を推進しています。
 「資源循環事業」では、中部圏を中心として、食品残渣を用いたメタン発酵バイオガス発電や廃プラスチックのリサイクル等、地域の未利用資源を活用する案件開発を実施しています。
 「社会インフラ事業」では、上下水道・森林経営・地域交通といった地域社会を支える事業への参画に取り組んでいます。
 将来的にはこれらを順次拡大し、「マルチユーティリティ」として、電力・ガス等のエネルギー事業と合わせて、地域・お客さまが抱える諸課題に対する一体的なソリューションを提供していきます。

【採用背景】
新たに取り組む地域インフラ事業を展開するにあたり、他社とのアライアンス、既存事業者のM&A等を複数同時に検討しています。また、それら複数案件について、M&A後のPMI等の経営管理を実施していく必要があります。そこで、これらを財務・会計・税務・法務面から検討・管理できる人財を、社外から即戦力として求めています。

【業務内容】
地域インフラ事業の案件開発・管理業務

【具体的には】
地域インフラ事業に関する以下の業務
・M&A後のPMI
・グループ会社管理
・M&Aやプロジェクトに関するデューデリジェンス、バリュエーション、収益性評価等
・事業計画策定、モニタリング、決算対応
・その他
※ご経験・適性に応じてお任せする業務を調整いたします。

【仕事の魅力】
配属所属の紹介に記載のとおり、当部署は2022年4月に新設された部門であり、地域インフラ事業の案件開発・管理にゼロから携わることができます。新規事業の案件の発掘から仕組み作りまで、裁量をもって進められるため、大変やりがいのある仕事です。

【参考情報】
・グループレポート p59「地域インフラ事業の展開」

・経営ビジョン2.0 p26「資源循環事業の展開」

・プレスリリース「資源循環事業等の検討に関する連携協定の締結」 
応募資格 【必須】
以下いずれかの知見・経験・専門性をお持ちの方
・PMIの実務経験(特にM&A先に入ってのPMI経験)
・財務・会計・税務・法務に係る専門性

【歓迎】
・M&Aの実務経験
・現状に満足することなく自ら挑戦し続ける人物 
待遇 【雇用形態】
正社員 
期間の定め:無
試用期間:無

【給与】 
月給:25万〜(経験等をふまえ個別決定) 
賞与:有(年2回支給:6月・12月)
想定年収:500万円〜1,200万円(時間外労働手当等を含む)

【就業時間】
フレックスタイム勤務制(コアタイム:無)
1日の標準労働時間07 時間40分
時間外労働:有
在宅勤務制度:有

【休憩時間】
休憩時間:60分(勤務時間が6時間を超える場合)

【休日】
年間123日
(内訳)月別休日8日/月、通年休日27日/年
※個人毎に毎月業務予定に応じて休日を設定する「計画休日制」。
最低週1日の休日設定は必須。(多くの方が土曜・日曜・祝日・年末年始・GW等を休日として設定しています。) 

【休暇】
普通休暇20日/年(年度途中で採用の場合は月割)、
ライフ・サポート休暇(傷病・介護・看護等)、
特別休暇(夏季3日はじめ、結婚・忌服のとき等)

【手当】
時間外労働手当、深夜労働手当、特定日勤務手当、通勤手当(会社規程に基づき支給) 他 

【社会保険】
健康保険(介護保険)、厚生年金保険、雇用保険、労災保険 
勤務地 以下のとおり
)榲后憤γ慮名古屋市東区東新町1)
 ※アクセス:地下鉄栄駅から徒歩約5分・高岳駅から徒歩約8分
会社が定める場所(テレワークを行う場所を含む)

※異動による転勤等の可能性あり
(参考:主な事業場所在地)
国内:愛知県、静岡県、三重県、岐阜県、長野県、東京都 等
国外:ロンドン・ワシントン・ドーハ 等

【喫煙による従業員の健康被害防止の取り組み】
「就業時間中の禁煙」および「原則として当社敷地内における禁煙」